ARCHIVE

本公演は終了しております。

■ スタジオアプローズ・プロデュース第一弾

最愛の慈泣き


パク・バンイル(日本演出者協会)プロデュース
ひなた 菱咲 作・演出
『最愛の慈泣き』

──私達を殺したのはニンゲンだ
ニンゲンの
欲望に熱く煮える
人間の意志で私達は殺されたのだ──

◆劇場◆
studio applause(スタジオ・アプローズ)

〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-8
日東第二ビル1F
JR「両国」駅東口より徒歩5分

◆タイムスケジュール◆
2017年9月20日〜24日
20日(水)  ── / 19:00
21日(木) 14:00 / 19:00
22日(金) 14:00 / 19:00
23日(土) 14:00 / 19:00
24日(日) 13:00 / 16:30

◆料金◆
前売券 3,500円 / 当日券 3,800円
大学生以下 2,000円(学生証提示)

◆作品◆

「それが私には必要なんです。小さくて見えないかもしれない、その意志が」

華やかなアイドル達、そこに命はあるか。
作られた偶像、仕立てるは誰の欲か。
注がれる愛、それがもし私欲なら。
咲く華は明日の為に散った時、
実を結ぶ事が出来るだろうか。
囲われ巣立ちを知らぬ鳥達は、
生きる為に飛び立てるだろうか。
夢を見る彼女達は、
生き、戦い、踊り、跳び、翔んで、
そして狙われる。

「私が私として生きる為に、どうか」

◆演者◆
(五十音順)
池下 真紀
小田嶋 優斗
梶野 英一
金子 みなも
工藤 彩加
坂木 加奈子
詩萌
ドドメ リナ
深沢あきら
まついゆか
愛美 もえ
三崎 亮
村田神一
女以
よこたあや(ぶんちゃ王国)

◆スタッフ◆
作・演出:ひなた 菱咲(菱路コネクト)
照明:溝尾夕香
音響:佐々木 良太
衣装デザイン:小野寺真美(わたあめ工場)
衣装:高橋真子・山内里紗(わたあめ工場)

チラシデザイン:ナガイアヤコ
Web:須藤俊夫
プロデューサー:パク・バンイル
製作:Kazuma Production

△ このページのトップヘ

Kazuma Production カズマプロ  a stage,power
〒130−0021 東京都墨田区緑2−13−19 秋山ビル302号
Tel & Fax: 03-6751-8098
URL http://types.jp  E-Mail info@types.jp