MONOLOGUE Park Bangil (パク・バンイル)


2013年4月30日 昨日は6月公演、間違いの喜劇の顔合わせだった。


TYPES初参加の方が多かったので、読み合わせを途中でやめて、ワンシーンだけ立って
リハーサルをした。

一気にイメージが膨らんだ。
そしてオープニングのシーンをミュージシャン、振り付け、キャストとイメージを共有しながら作った。

顔合わせはイメージの共有だと思っている。

出来るだけ参加してる人達に演出のイメージを伝える。

さあリハーサルのための準備だ!



2013年4月18日 本日よりシェイクスピア・アカデミーが3名に!


地道な訓練と習慣を身につけるために、なにが足りないのか?
また、何が必要なのか?

考えることの重要性を提示した。

目的意識と考える習慣がつけば、漠然としていたことがクリアになるのではないか?

答えはないが、探求していくことは必要だと思う。

その後、ウィンザーの出演者だった後輩の女優に、俳優を会わせたいと3人で食事会。

いろいろな角度で、いろいろな話が出来た。

若手とはいえ、考え、悩み、先へ進もうとしている姿勢に感じるものがあり、自分なりの経験ではあるが、少しだけアドバイスさせていただいた。

来月の舞台に懸命に取り組んで、成功を。



2013年4月15日 新しいチラシのデザインが完成!感謝です!


心から信頼できる、素晴らしいデザイナーと仕事が出来て本当にありがたいです。

ナガイさんの凄いところは、無駄なことが一切無い。
1を言うと3を分かってくれる。
もの作りにおいて、見習うべき点です。

ホッと一息ついて新しい稽古場を下見に。
いい稽古場でした。

ついでに自転車で水道橋まで。ゆっくりこいでポカポカ気分でした。

写真はお茶の水で春を感じた一枚。

ついでに海に行きたくなったが(笑)

お茶の水で



2013年4月14日 ウィンザーの陽気な女房たちが終わって


久しぶり映画を見に行った。ディズニーのシュガーラッシュ。
流石、ディズニーでした。心が揺さぶられ、エンディングの曲では勝手に体がリズムをとっていた(笑)

次はジャックと豆の木。
と、息子からリクエスト(笑)

そして、6月公演の間違いの喜劇の曲作りで、ミュージシャンの村井さん、井上さんと
スタジオに入った。これは初の試み。

あっという間にオープニングのメロディが生まれ、コンセプトが決まった。

こうやってどんどん何かを生み出して行きたい。

乞うご期待!



2013年4月8日 昨日、無事に終わりました


ウィンザーの陽気な女房たち、無事に終わりました。
ご来場、誠に有り難うございました! お陰様で大好評を頂き、幕を降ろしました。

早くもミュージカルとしての企画が上がってます、ご期待ください!

今日は夜まで舞台後の仕事でした。
写真は高速から見えた夕日。美しいの一言。

ご報告 一真プロダクションのスポンサーが決定しました!
6月の公演、シェイクスピアのコメディ作品・間違いの喜劇からお世話になります。
本当に嬉しいです(泣)

高速から見えた夕日



2013年4月5日 無事に初日を終えた

御越しくださった沢山のお客様、有り難うございました!

さて、本日は去年お世話になった韓国ドラマのスポンサー、関係者の方がお越しになる
またお会いできることを本当に嬉しく思う

二日目も新鮮に、集中して取り組むだけ
私達の仕事はその一瞬、一瞬に生きる
それが一番大切なことなのだから

皆様、残り三日間、是非劇場にお越し頂けたらと思います




→過去のモノローグはこちら

△ このページのトップヘ

Kazuma Production カズマプロ  a stage,power
〒130−0026 東京墨田区両国3−19−8 日東第2ビル1階
Tel & Fax: 03-6751-8098 090-3876-3305
URL http://types.jp  E-Mail info@types.jp