MONOLOGUE Park Bangil (パク・バンイル)


2013年4月3日 最終リハーサル終了

写真は、帰路の途中、雨がやんで綺麗な夕日が目にとまった。
さあ、いよいよ明日、幕が上がる!

雨あがりの街路



2013年4月2日 最終リハーサル前夜

雨、どうも苦手です
行動を止められてしまうような感覚になる
動物達はじっと雨が上がるのを待つと言いますが・・・
いよいよ、最終リハーサルです
雨の音を聞きながら台本とイメージをクリアにした
気づかないうちにボヤけていたところ、新鮮ではなくなったところを修正
しかし台本とは凄い
たった一冊の小さな本の中に、世界が無限に広がっている
すべては劇場に来てくださるお客様のために、そしてスタッフ、キャストのために


2013年3月28日 いよいよ、1週間後に幕が上がる。

流れは非常にいいので、このまま仕上げて行きたい。
疲れも少し出て来る頃だけに改めて体調管理はしっかりとしたい。
私は睡眠、一番。(笑)
早く寝て早く起きて始動する。



写真は近くの小さな川の夜桜です、静かで強い存在感でした。
では〜


2013年3月24日 皆様、またまたお久しぶりですね(笑)

ウィンザーのリハーサル、事務所移転、シェイクスピア・アカデミーなど新しく取り組むことが重なりまして、ご無沙汰になりました。
全て少しずつ、確実に進んでまして、冬から春に季節が変わるのと同じく(笑)、我がプロダクションも更なる精進と、そして飛躍を目指して行きます。

さてウィンザーの陽気な女房たちの幕開きまで10日間となりました。
今回の公演は、リハーサル方法を少し変えて望み、流れの中でまた軌道修正しながらやって来ました。
今のところそれはいい方に出ているようで、最後の仕上げの期間、焦らず、しっかりリハーサル出来そうです。 やはり大切なのは、俳優と演出、スタッフのコミュニケーション。
言葉では説明出来ないくらい繊細なことです。が、だから面白いのです。

舞台上に活気とエネルギーを注ぐため、公演に関わっているすべての人が最後の仕上げに入ります!
是非、劇場に御越しください、そしてご期待ください!


2013年2月15日 お久しぶりです(笑)

銀のほのおの国、無事終わりました。
手応えは非常に良く、ご来場下さったお客様のおかげです、本当に有難う御座いました。

さて、先日アイルランドから来日している劇団のワークショップに参加させていただきました。
作家、サミュエル・ベケットの作品をテキストに行われたのですが、沢山の新たな発見、再認識
出来た時間でした。
一つだけ挙げるとしたら、[間]の使い方が絶妙でした。視野を広く持つことは悪くないですね



2013年1月30日 明日から本番!


改めて出演者には、4ステージ、毎回、新鮮に役を努め、お客様に何かを感じて頂ける表現が
出来るように、自身を高めてほしい。

内容のある日々の精進、これが全て。



2013年1月18日
銀のほのおの国、芸術鑑賞会まで後5日、シアターΧ公演まで2週間を切った。


寒い中のリハーサル、体調管理は最重要。

睡眠、食事などを一番気をつけて、お客様をお迎えする。

21日に、昨年の韓国ドラマ[信義]でお世話になったキム監督が来日する。

ドラマの後、タイプスのマクベスも見に来てくれた。

再会は、それ以来になる。

忙しい中、またお会いできることを本当に嬉しく思う。

舞台も、以外も、責任を全うする、それしかないと思います、ご期待ください!


2013年1月2日パク・バンイルによる、日々のコメント・コーナーを始めました。


皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

本年より、リハーサル日記や、日々の何気ない出来事などを綴っていこうと思います。
TYPESの本年、第一弾は冒険ファンタジー作品の銀のほのおの国です。ご期待ください!


△ このページのトップヘ

Kazuma Production カズマプロ  a stage,power
〒130−0026 東京墨田区両国3−19−8 日東第2ビル1階
オフィスフォン 090-3876-3305(平日のみ・10:00〜18:00)
URL https://types.jp  E-Mail info@types.jp